人気読モやブロガーがたくさん利用してる脱毛サロン【KIREIMO – キレイモ】が人気の秘密!

この記事は3分で読めます

板野友美

 

 

元AKB48の板野友美さんがイメージキャラクターを務めていて、
水沢アリーさん、宮城舞さんなど、タレントや、読モ、ブロガーが多く利用している脱毛サロンKIREIMO(キレイモ)について、人気の秘密をまとめてみました。

 

 

 

美肌エステ脱毛

 >>キレイモ公式サイトはこちら

 

 

 

全身脱毛初月0円

 

「KIREIMO」の魅力の一つは、「初月0円」と言うところ。

「それって、追加料金かかるんでしょ?」と思われがちですが、本当に初月が無料で体験することが出来ます。

 

 

さらに毎月9500円という低価格で通い続けることができます。

 

 

通常、他のエステサロンなどでは、保証期間が決まっていたり、契約回数が決まっていたりするという形の所が多いのですが、そうすると「予約がとれず、結局1回しか通えなかった」ということも。

 

 

しかし、ずっと通える「KIREIMO」であれば、自分のペースで施術に行けるという大きなメリットが有ります。

 

 

施術1

 

施術2

 

 

 

>>無料カウンセリングはこちら

 

 

 

全身脱毛!たった45分で施術完了だから通いやすい

 

サロンのデメリットの一つで言われるのが、「時間がかかる」というもの。

脱毛サロンでは平均2時間、3時間もかかってしまう事があります。

 

 

何か予定がある時や、空いた時間にサッと行く…なんてことが難しいものです。

 

 

「KIREIMO」では、超高性能国産マシンが全店で導入されていて、専門的な厳しい教育を受けた正社員のみが施術に対応するため、スピーディーでも安全な脱毛を行うことが可能になりました。

 

 

そのため、なんと施術にかかる時間はたった45分!

それも、全身くまなく脱毛が出来るため、一気に脱毛できちゃう所も魅力です。

>>無料カウンセリングはこちら

 

 

 

予約は24時間スマホでOK

 

そして脱毛サロンと言えば、やはり気になるのは、「予約のとりやすさ」ですよね。

口コミサイト等でも必ず話題に上がるのが、「施術の予約ができるか」というところ。

 

 

脱毛サロンの予約はなかなか思うように取れず、何ヶ月も後にやっと…なんてこともしばしば。

 

 

「KIREIMO」では、そんな「予約」のイライラを解消すべく、スマホで手軽に予約出来るようになっています。

 

 

そんなの他でも同じでしょ?…安心してください、24時間いつでも予約出来るため、キャンセルが出てもすぐに予約を入れやすいのです。

 

 

しかもキャンセルが出たタイミングでそのことを通知してくれるサービスを実施する数少ない脱毛サロンの一つなので、一層のこと時間を無駄なく使えます。

 

 

また、1回の施術時間が短いため、全店で予約が従来に比べてより取りやすくなりました。

そして、どこの店舗でも施術可能なため、予定に合わせて毎回違う場所で予約することも出来ますよ。

 

 

 

 

 

安心の脱毛品質保証!
日本初の生涯美肌メンテナンスを無償で保証

 

さらに心配なのは、「安全性」になります。

行ってみたら肌が荒れた、傷がついた…なんてことにならないか心配ですよね。

 

 

実は、「KIREIMO」は国内初の生涯美肌メンテナンスを無償で保証してくれています。

安心の品質保証で、回数や期間に関係なく脱毛を保証。

 

 

日本初の生涯美肌メンテナンス

 

 

これだけ揃って、月額9500円であれば、お財布にもかなり優しいですよね。

 

 

初回来店ではまず、安心の無料カウンセリングで施術の流れや不明点、不安な点を相談することが出来ます。無理な勧誘などももちろんありません。

 

 

まだ寒いから…と後回しにしてしまいがちですが、今から始めれば、夏には海でつるすべ美肌をお披露目できちゃうかもしれません!

 

 

やっぱり男性からはもちろん女性からもモテる女性って、ちゃんとケアしてるんです。「顔も見た目も普通なのに…」「私と何が違うの?」なんて比較してばかりいたら、心も体も“おブス”になってしまうもの。

 

 

まずは気軽に「KIREIMO」の無料カウンセリングから。

 


>>無料カウンセリングはこちら

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. K-STOP ~ボディケアソープ~
  2. モデルの紗栄子さん
  3. 泥あわわ 乾燥肌
  4. 指目じり④
  5. バストアップ
  6. 青汁が誕生